ユニフレームfanツールセット
お道具紹介。ユニフレーム fanツールセットです。

各社ブランドからキッチンツール発売されていますが、デザイン、収納面が決めてでユニフレーム製に決めました。
包丁、ターナー、まな板等全部一まとめにセットされていてコンパクトに納まります。


主な仕様
サイズ:収納時205×390×75mm
総重量:約395g
セット内容:穴あきぺティナイフ、まな板(ソフトタイプ)、レードル、ターナー、トング、収納ケース


ユニフレームfanツール12
一つ一つのツールが専用のポケットに入るようになっており、ケースの中でズレ動く事がありません。各入り口はゴムが入っていてしっかり固定されます。


ユニフレームfanツール5
ナイフのみケースを開いた反対側、ファスナーの付いたメッシュポケットに入るようになっています。

各種ツール紹介

ユニフレームfanツール8
・ターナー
・レードル
柄はステンレス製でしっかりとした作り。先端部は耐熱樹脂製で、ペラペラとしたチープな作りではなく、しっかりとした厚みがありコシがある感じです。


ユニフレームfanツール9
持ち手エンド部がフック状になっているので、リングやテーブルの端等にぶら下げておく事が出来ます。また鍋に入れておいてもフックが鍋の淵にひっかかるので、中に落ちて柄がべちゃべちゃに・・・なんて事を防いでくれます。


ユニフレームfanツール10
・トング
約30cmのステンレス製トング。お肉をひっくり返したり、熱いものを掴むのに使用します。
最近トングの有用さがわかってきました。お肉ひっくり返すの熱くないもんね!(笑)


ユニフレームfanツール11
・まな板
大きさは約18cm×35cm。ソフトタイプなので、まな板を丸め野菜等をこぼさぬ様鍋などに投入する事が出来ます。「しなる」ので使いやすいです。


ユニフレームfanツール6
・穴あきぺティナイフ(包丁):ケース付き
秀逸なのがこの包丁。小さいけど切れ味抜群です。アウトドアクッキングにおいてコレ1本あれば不自由する事はないでしょう。
ただ、大型のかぼちゃや魚などを丸ごと一匹さばく・・・には役不足かもしれません。


ユニフレームfanツール7
穴の開いた上の凸ライン。これがポイントらしく、切ったものが包丁にはりつきません。
その昔テレビショッピングで見たような?(笑
トマトの輪切りも難なくこなします。


ユニフレームfanツールセット
・収納ケース
ケースはナイロン製ですが、端部処理など丈夫に縫製されています。各種ツールをまとめて収納出来ます。
「お玉」は形上かさばるのが少し残念・・・。


ユニフレームfanツールセット2
ふたの固定はマジックテープ式。


ユニフレームfanツールセット1
ツールのがたつき・飛び出し防止のため、両サイドにもマジックテープ式の固定バンドがついています。
この辺の処理がユニフレームですね。さすがです。


総評

キャンプへ行くのに、わざわざ家庭で普段使いしている包丁を持って行く事はスマートじゃありませんよね。とりあえずコレ1セットあればこと足ります。

 
※2014年現在、ビビットなオレンジカラーにモデルチェンジしたようです。

どれを買うべきか迷っている方はユニフレームで間違いないと思いますよ。価格も手ごろです。
セット販売商品ですが、万が一内容物を紛失したりした時はバラ売りもしています。さすがユニ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村