最近は暇があればアウトドアグッズ関連のカタログ見て過ごす日々でして。
物欲が沸々と煮えたぎっております。

まず、昨シーズン購入して失敗した商品。買い替えですね。
先日火起こし器はユニフレーム社のチャコスタに買い替え済みなんですが、現在目論んでおりますのがスクリーンタープ。

昨シーズンにコールマンのスポーツオーソリティー限定モデルを購入したのですが、現在お得意の若干後悔しておりましてですね・・・。コレです↓


まず、色がですね、所持しているコールマンのテントと合わないんですよ(笑)
それに、今流行の連結用のジョイントフラップがついていないんです。

テントもスポオソ限定モデルのお買い得5点セット(笑)なんですがね。どうしてコレだけ色味がおかしいんでしょう?


スポオソのスクリーンタープの品質がどうのではなく、使用目的があっしにはちょっと合いませんで。
昨シーズン数度しようしましたが、値段の割にはしっかりとしていて雨風にもさらされたけどしっかりしてたし、室内も広く通常使用にはなんら問題なかったんですけどね。

ただ、合体連結したくなったため、オークションにでも出品して買い替えようかなと目論んでおります。


その買い替え候補がこちらのコールマン スクリーンキャノピージョイントタープ2 170T15300Rです。


この商品ですとジョイントフラップがついていて、手持ちのテントとドッキングする事が出来ます。
ジョイントする事により、降雨時などタープからテントへ移動する時一度外へ出て・・・という行動がなくなり、快適に過ごすことが出来ます。

まぁ、それだけといえばそれだけなんですが、タープ床面積も一回り大きいんです。

コールマン スクリーンキャノピータープ300 170T13650J = 300mm×320mm
コールマン スクリーンキャノピージョイントタープ2 170T15300R = 320mm×340mm


たかが縦横20cmですが、結構違いますよ。


今年新調すべきグッズがまだまだあるんで徐々に・・・徐々に・・。