DSCN0681
以前からずーっと欲しかったスノーピークのパイルドライバーを購入しました。
これでランタンスタンドに足を引っ掛ける心配がなくなりますね~。

スノーピーク パイルドライバー LT-004

まず、この商品を知らない人のために・・・

パイルドバイバーとは

地面に叩き込んで使用するランタンスタンドです。
ガソリン式、ガスカートリッジ式、バッテリー式などのランタンを吊り下げるために使用します。

どのようにして使うかというと、下の画像を見れば一目瞭然かと思います。

パイルドライバー 打ち込み方
スライドするポールを握り、カンカンカーンと地面に打ち込んで使用します。
夜間打ち込むと周囲のキャンパーに大迷惑なので、日中のうちに設置しておく必要があります。

この商品の最大の利点は、ランタンスタンドが邪魔にならないということでしょう。
他社ランタンスタンドはどれも3つ足や幅のとるものばかり。

  
三脚タイプ

安価品は三脚型のものばかりで、ペグダウンしたとしても足を引っ掛けた場合、最悪転倒させてしまう恐れがあります。子供に「気をつけてね」と念を押したところで無理な話し、親が危険を回避してあげる他ありません。

大人だけのキャンプ等では問題ないかとも思いますが・・・酔いの回った方がいたりすると怖いですね。

ランタンレイアウト術


●メインランタン → パイルドライバー&ノーススターガスランタン(所持品だけど未紹介w)。

●タープ内ランタン → パイルドライバー&以前紹介したGENTOS EX-777XP

●テント内ランタン → 以前紹介したミニテーブルの上に、以前紹介したマイクロクアッドLEDランタン

が我が家のスタンダード。

「タープ外のメインランタンって必要あるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
何故必要かというと、メインランタンの大光量で虫などの害虫をそちらへひきつけるため なんですね。
こうすることによりタープ内へ近づいてくる虫が減り、快適に過ごすことが出来るというワケ。

アクセサリー


  
専用ケース | 先端保護キャップ | ステンレスモデル
専用ケースまでラインナップ。しかしいいお値段しますねぇ~(汗
本体の先端は鋭利なので付属の保護キャップを被せておきましょう。万が一紛失してもキャップのみ購入出来るので安心です。
ラインナップにステンレスモデルもありますが、当然高いです。※2014年現在廃盤となったようです。
沿岸、海キャン好きの方は錆びないステンも選択の余地ありかもしれませんね。