DSC04711
アウトドアフィールドで何かと便利なガストーチバーナー。
各メーカーより発売されていますが、カセットコンロで使用しているガスと同じタイプのカートリッジが使えるタイプを吟味。
最終的に日本ブランドで、信頼もおけそうなイワタニのガストーチを購入しました。
(よく見ると製産国は韓国でした・・・)


DSC04713

イワタニ(Iwatani) カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ

[主な仕様]
●本体サイズ/183(長さ)×52(幅)×92(厚さ)mm
●重量/約170g
●カラー/本体:レッド、器具栓つまみ:グレー
●材質/本体:亜鉛ダイカスト(外装:ナイロン66)、バーナー火口:ステンレス、器具栓つまみ:ABS樹脂
●ガス消費量/約130g/h※1
●連続燃焼時間/約110分※2(イワタニカセットガス使用時)
●着火方式/圧電点火式
●容器着脱方式/押込半回転方式
●使用ガス/イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド、イワタニカセットガスジュニア
●生産国/韓国
※1気温20~25℃のとき、5分間のガス消費量を1時間換算したもの
※2気温20~25℃のとき、強火で断続使用したときの目安時間

【注意】
逆さ使用、又45度以上下に傾けた状態で使用は出来ません。
火口付近の加熱により点火不良、商品の破損に繋がります。




DSC04717
パッケージ裏
1年のメーカー保障がついているので、購入店のレシートと一緒に保管しておきましょう。


DSC04721
トーチ本体
カタログでは「レッド」と記載されていますが、小豆色とでもいいましょうか。渋いカラーです。
本体(内部)は亜鉛ダイカスト製で頑丈。外側はナイロン製なので手に持った感じはサラサラとしています。


DSC04725
裏側
カートリッジを取りつける最は、内部Oリングが劣化していないか、紛失していなか確認してから取りつけしましょう。
黒い爪をガスカートリッジに合わせひねるだけで固定、使用可能な状態になります。


DSC04726
ガスカートリッジの切りかきに先ほどの黒い爪を合わせます。


DSC04723
装着後、ガス調整ダイヤルをプラス側へ少し回すと ガスが「シュー」と出るので、トリガーを弾き着火します。


DSC04730
着火後、ダイヤルを回して好みの火力に調整します。
調理で使用する際のやさしい炎から、木炭の火起こしに使える業火まで調整可能。



さて、アウトドアユースでのガストーチの使い道を挙げてみると

●火起こし、焚き火
定番にして一番使用頻度が高くなるでしょうか。チャコスタでの火起こしでさえ待ちきれないせっかちな人に。

●料理
炙り料理に。チーズを溶かしたり料理の焦げ目付けに。

●焼き網掃除
焼き網にこびりついた油やコゲを焼き切る。

●ダッチオーブンなどのシーズニング
シーズニングの他、ナベにこびりついてしまったコゲをバーナーで炭化させ焼ききることも。


変わり用途として・・・

●ロープの末端処理
切断したロープの末端のほつれ止めに。

●害虫処理
イヤな害虫処理に 残酷ですが・・・

ちょっと挙げただけでもこれだけの用途があります。


 

焼き網についた油汚れやコゲ、食材カスをバーナーで焼き切った後、以前紹介したウェーバーのグリルブラシで網を掃除すれば綺麗さっぱり完璧です。
● ウェーバーグリルブラシ購入記事はこちら

最低限、焼き網の掃除用にガストーチは必須装備ですね。