キッチンバサミ
キャンプにいくと、キッチンバサミが欲しい時が多々あります。
お肉やレトルトパックなど袋モノの開封、BBQで大きなお肉などを小さく切り分ける時など、アウトドア調理には結構必須ツールだったりします。
以前まで100均で購入したキッチンバサミを間に合わせで使っていたのですが、あまりに切れ味が悪いので代替商品を探していました。

そこで、今回アウトドア用途としてキャプテンスタッグから発売されている『トング付万能キッチンバサミ』を購入し、早速フィールドテストしてきました。


DSC04615


主な仕様
サイズ:(約)85×210mm
材質:ブレード・ステンレス鋼
   :ハンドル・ABS樹脂

キャプテンスタッグ。
他社アウトドアメーカーから見ると商品に若干のチープさは否めませんが、その分価格もグッと抑えて販売されているメーカーさん といった印象を持っているのですが公式HPを覗いてみると、そもそもキャプテンスタッグってパール金属株式会社のアウトドア事業部のブランド名なんですね。
そして、サイトを見ていると目に止まった言葉

『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』という考 えのもと、使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべく、総合的な商品展開を目指しています。

という一文。
『購入しやすさ』、大事ですよね。アウトドアライフを万人に裾野広く楽しんでもらうため、ビギナーに優しい価格展開しているんだなー と。最初からハイブランドの高価格品は不要ですもんね。
モノを使い倒し、不満が出てきた時に買い替えすればよいのです。
お金に余裕がある方はスノーピークの約7,000円もするキッチンバサミ を買ってください(笑)


DSC04616
ブレードはステンレスを使用しているのでサビに強く、清潔に使用出来ます。
またブレードを波型加工していることにより、食材が刃にひっつくことを防いでいます。


DSC04618
パッケージを見るといろんな用途に使用することが出来、万能キッチンバサミとうたっていることがわかります。

・トング機能
・野菜、肉切り
・栓抜き
・ネジふた開け
・缶のふた開け

なるほど、アウトドアで困りそうなことばかりが記載されています(笑)


DSC04619
先端がペンチのような形状でギザギザになっており、対象物を掴んだとき滑りづらくなっています。
鍋で湯せんしたレトルトパックを取り出す時など、しっかりと掴むことができますね。


DSC04620
グリップはABS製でしっかりと握ることが出来る形状になっています。
また左右対称形状により、利き手の反対の手で使用しても使いやすいです。


DSC04621
例えばホルモンを小さく切る時(というか、ホルモンを小さくカットするのがメイン目的で購入しました)。
右手の箸でホルモンを掴み、左手のキッチンバサミで切る といったことが容易に出来ます。
100円均一のハサミだと切れ味が悪く、ホルモンはグニグニとなるだけでしたが、キャプテンスタッグのキッチンバサミは切れ味も抜群なので簡単に小さくカットすることが出来ました。


DSC04623
家庭用のキッチンバサミにはあまりついていないトング機能。ちょっとした箸代わりにもなるので意外と便利です。
他、ちょっとした食材を切る時にもすごく便利。
例えばネギなどわざわざ包丁やまな板を使わずに、鍋やフライパンの上でそのままザクザクとカットすれば時短、簡単でまな板も汚れませんね。

これは便利かも♪


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村