初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

⇒クーラーボックス

デイキャン用にイグルーのクーラーボックス マリーンウルトラを購入

DSC04902
キャンプで使用するクーラーボックスは、食材用と飲料用を分けて用意するのは既に常識ですよね。

クーラーボックスが一つしかないと・・・・
・飲み物を取り出すのに頻繁に蓋を開け閉めするため、あっというまに食材の保冷が効かなくなってしまう。
・クーラーボックス内の整理が出来ず、乱雑になってしまう。

このことからも、本来クーラーボックスはそれぞれ分けて使用するのが望ましいのですが、デイキャンでは極力荷物を最小限に抑えたいところ。
※快適さを取るか荷物量を取るか、終わらないテーマでもあります(笑)

以前、飲料用にとコールマンのパーティースタッカーを購入した記事を書いたのですが、容量が小さく保冷力がイマイチ。コールマンには保冷力のあるコンパクトなハードタイプが無いんですよね~・・・
パーティースタッカー購入記事

そこで、デイキャン用に食材と飲み物を1つのクーラーで済む程度のものを探し、出会ったのがイグルーのクーラーボックス マリーンウルトラ。

イグルー クーラーボックス マリーンウルトラ

原産国:U.S.A
サイズ: 47x28x43cm
本体重量: 3kg
有効内寸: 36x22x32cm
2Lペットボトル収納数: 6本まで
構造部材:本体外側・フタ プラスチック(PE)
本体内側材質:プラスチック(PP)
断熱材:超高密度ウレタンフォーム


DSC04905
クーラーボックスには珍しいオールホワイトカラー。
「マリーン」というネーミングからも山よりもビーチがよく似合いそうです。


DSC04908
ハンドルにはゴムのグリップがついているので手が滑らず、しっかりと握って持つことが出来ます。
また平らなグリップとは違い、適度な太さがありとても握りやすいです。


DSC04910
側面には両手で持てるように持ち手がついています。
重量が増えた時や、車への積み下ろし時に便利です。


DSC04911
ここに手をかけ蓋を開けます。


DSC04917
補強、リブの入った蓋ではありますが、お世辞にも丈夫そうには見えません。
腰をかける程度は大丈夫ですが、脚立代わりに天板の上に立つことは避けたほうが無難です。


_SL1500_
絶妙なサイズ感。
内部容量は28L。


DSC04916
2Lのペットボトルが縦に6本入る容量。
保冷剤を入れるスペースも十分にあります。


DSC04921
やはりUSA製。
プラスチックの成型バリはご愛嬌。
カッターで削りとっておきましょう。


DSC04920
クーラー裏側はゆるくRがついていて、持ち運びの際身体に馴染むようになっています。
これ、よく考えてあるな~と思いました。
実際にハンドルを持って運搬する際、ゴツゴツと身体にあたらなくてイイ感じでした。


DSC04924
底部は直接地面に触れないよう底上げ加工されており、地面からの熱の影響を最小限に留めてくれます。


DSC04929
デザインもカッコイイですよね。


DSC04930
IGLOOイグルーのロゴ


DSC04933
側面はポコポコとしたエンボス加工が施されています。


DSC04934
天板を押すと多少ゆがみます。
断熱材が入っていないと思われるので、裏側から穴をあけ発砲ウレタンを注入してあげると断熱性能があがりそうですね。

実際に中に保冷剤を入れ使用してみると、本体側面を触っても冷気を感じませんが、蓋に触れるとひんやりとします。これは天板から冷気が逃げていることを表します。


DSC04935
そこで、少しでも蓋部から冷気を逃がさないよう、内容物の上にアルミシートを被せ断熱性能を上げてみようと思います。

アルミ折りたたみ座布団


DSC04937
いいサイズのアルミマットを見つけました。
約32×36cm×8mmで、2つ折りになります。


DSC04940
そのままでは少し大きいのでカッターでカット。
アルミ面を下にして内容物の上に置くだけ。


DSC04938
モノを取り出すときは片側だけ上にあげることが出来るので便利です。
ちょっとしたことですが冷気の逃げを最小限に留めることが出来、保冷能力が全然違ってきます。

デイキャン程度ならこのクーラーボックス1台で事足りそうですね~
今年は活躍してもらいます!


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ジュースやビールをいつまでも冷たく飲むことが出来る サーモス保冷缶ホルダー

DSC04792
今年も暑い夏到来。
必然と炭酸飲料を欲することが多くなるこの季節。
キンキンに冷えた缶ビールや炭酸飲料などを口にする事が多いと思います。

外気温が高いこの時期は、数分と経たたず飲料がどんどんぬるくなってしまう。
アルミ缶の外側は水滴だらけで机がびちょびちょ・・・。
さっき開けたばかりのコーラが生ぬるーい甘い水になっていた・・・なんて経験ありませんか?

これらは、夏特有の常識にして必然・・・と思い諦め、特段に考えたこともありませんでしたが、これら不快点を解消するアイテムを見つけました。
それが今回紹介する商品、サーモスから発売されている 保冷缶ホルダー です。

商品説明には、『ステンレス魔法びんと同じ真空断熱構造で、冷たさが長持ちし、時間が経っても缶の中の飲み物をおいしく飲む事が可能』とあります。

夏場の不快問題を劇的に改善してくれるこの商品。自分用と嫁用にと2つ購入したので早速レビューしたいと思います。





DSC04812
今回購入したのは、ブラウン と イエロー の2色。

 
左) THERMOS サーモス 保冷缶ホルダー ブラウン |右) イエロー


[主な仕様]
サイズ:約幅7.5×奥行7.5×高さ11.5cm
本体重量:約100g
素材・材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ラバーリング/シリコン
原産国:中国
適応サイズ:350ml缶


サーモス
さて、このサーモスというブランド名、ロゴ。最近よく目にしませんか?
サーモスとは、ステンレス製魔法瓶等の家庭用品の製造・販売を行う企業であり、また サーモス(THERMOS)は同社が製造・販売する魔法瓶のブランド名 です。※wikiより抜粋

最近は定番になったマイボトル(水筒)。高性能な真空断熱タンブラー も同社製をよく見かけますね。


各部を詳しく見てみます。

DSC04798
外観
持ち手部分。ステンレス鋼にアクリル樹脂塗装された本体は、塗膜に厚み・ツヤがあり、高級感があります。


DSC04805
上側ラバー部
シリコンで出来ており、取り外しも可能です。が、ラバーを外すと鉄板がむき出しになるため、怪我防止のためにも外す必要はありませんね。


DSC04800
本体内部
ステン鋼を使用しているのでサビとは無縁。350ml缶がスッポリと入ります。


DSC04806
本体底部
残念なのはMADE IN CHINAなところ・・・
しかし、製品にバリや塗装のムラなども無く、問題は無さそうです。


DSC04807
早速、北川景子ちゃんでお馴染み、金麦 クリアラベルで試飲してみました。


kitagawa
CMにTVドラマ「HERO」と、人気再沸騰中のようですね。


DSC04808
350ml缶を入れた状態。
缶の肩が少し見える状態になります。


DSC04810
手に持つと缶の冷たさが全くわかりません。伝わりません。
ラバーグリップと厚い塗膜でしっとりと手に馴染みます。

肝心の保冷具合ですが、20度前後の室内でしたが、時間経過と共に明らかに違いを体感出来ました。
15~20分ほど経過した後でも、冷蔵庫から出したて、開缶したての温度と大差ありません。
サーモスの実験によると、『保冷缶ホルダー使用時と缶のみの場合では、室温30℃で2時間後の温度を比較すると、約15℃の差があります。』とあります。
どうやら、そのデータに嘘偽りは無いようで、30分後でもおいしくビールを飲むことが出来ました。

私がこの保冷缶の一番良いな と思った点は、『缶が水滴でべちゃべちゃにならない』ことでした。水滴のついた缶はテーブルやクロスなどを濡らしてしまいます。
そもそも、何故夏場の缶ジュースなどに水滴がついてしまうのかというと、缶の内側(飲み物の温度)と外側(外気温)の温度差により缶の周りの空気中の水蒸気が冷やされ、水滴となってしまったものです。
サーモスの保冷缶は、缶が直接外気温に触れないことにより外に熱が逃げなくなり、よって飲み物の温度が保たれる という仕組みなわけですね。

もう一点、保冷効果の他に『カムフラージュ』という地味ですが、大変便利な効果があります。
ひとたび缶の中に飲み物を入れてしまえば、何を飲んでいるか周りから悟られずに済む ということです。
例えば、女性が人前で大っぴらに缶ビールをあおるよりも、このポップなカラーの保冷缶に入れて飲むだけで、ものすごくキュートに見えることでしょう。
周りの視線が気になる公共の場や運動会、お花見などでその効果を発揮すると思いますよ。


商品ラインナップ

 

ブラウン | イエロー

 

ブルー | ピンク

ステンカラー


ポップなカラーもカワイイですが、ステンカラーの無骨な感じもイイですね。

私のオススメは、何を飲んでも『クリアアサヒ』にしか見えないビールのようなイエローカラーがイチオシですね(笑)


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

コールマン スチールベルトクーラー マッドブラック購入

以前に紹介記事を書きましたが、我が家はエクストリームホイールクーラーを持っていますが、62Lのそれはいかんせん大きすぎました。
大人2人子供2人、せいぜい一泊しかしないし、明らかにオーバースペック。
あまりに容積が大きすぎるとボックス内が乱雑になってしまうんですよね・・・
サイズも大きすぎて車に車載するのにも場所を取るしで・・・

ということで、一回り小型 51Lサイズのコールマン スチールベルトクーラーへ買い替えることにしました。


DSC04184
届いた商品はいかにもUSAなダンボール。


DSC04186
家電かと思うような発砲スチロールで固定されていました。


DSC04188
マッドブラックが渋すぎます。
重量は約7.5kg。
サイズが約60×42×41(h)cm
容量は51Lあります。


DSC04192
ロックのギミック たまりません。


DSC04193
レバーを右に回すとロックが解除されます。


DSC04194
クーラー内部。


DSC04196
当然2Lのペットボトルは立てた状態で収納可能です。
ペットボトルを氷らせて保冷に役立てるため、このサイズ感は必須ですね。


DSC04197
フタの小さな穴から断熱用のウレタンフォームがはみ出ています。
大雑把なUSAらしさも許せちゃいます。


DSC04199
クーラー正面にはスチールベルトのロゴが光ります。


DSC04200
表面はシボ加工されており、落ち着いたマットな感じです。


DSC04201
両サイドの取っ手も丈夫そうな作り。


DSC04207
取っ手の金具は磁石が付くのでスチール製ですね。


DSC04202
ポリクーラーと違い、ヒンジも金具で出来ています。


DSC04205
ここは錆びないようステンレスで出来ていました。
ビスが錆びると格好悪いですもんね。


DSC04208
もちろんドレンコックも装備しており


DSC04210
洗った後の水抜きも簡単です。


DSC04215
格好いい!!それだけで9割がた満足!(笑)
保冷力はアルティメイトには敵いませんが、サイトで圧倒的存在感を放つスチールベルトクーラー。
黒が太陽光を吸収してしまうとか言う人もいますが、日陰におけばいいんです。
太陽の下へ置く方がどうかしてます(笑)

 

そのうち、専用カバーも欲しくなってしまうんだろうなぁ~・・・


にほんブログ村のランキングに参加しています。 更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

コールマン エクストリームソフトクーラー 15L

DSC03966
デイキャンや運動会などの『日帰りクーラー』として大きなハードクーラーを持ち歩くのはどうにも大げさです。
そこでコールマンから発売されている新型ソフトクーラー、エクストリームアイスクーラーを購入したので詳しく見てみます。

続きを読む

コールマンのエクストリームクーラーは保冷力抜群でおすすめ!

DSCN0710
先日のキャンプで始めて使用したのですが、すごいです。
エクストリームの保冷力。感動しました。

続きを読む
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ