初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

⇒ランタン

まったり癒し効果抜群のキャンドルランタンを購入しました

DSC04865-3
今回はキャンドルランタンを入手したので早速レビューしたいと思います。

キャンプで使うランタンと言えば、ノーススターなどの燃料系ランタン、LEDや蛍光灯などのバッテリーランタンなどがありますが、出力が大きいためまったりタイムにはあまり適しません。
そこで、Amazonで良い雰囲気を演出してくれそうなランタンを探していると、当商品を見つけたので早速ポチしてみました。


DSC04872-2

ハイマウント フォレストヒル キャンドルランタン シルバー

主な部材
・ステンレス
・ガラス
以上
シンプルです。


DSC04871-2
プラスチック・・・というより、握るとペコペコするペットボトル程の厚みのケースが付属。
ねじ込み式のケースとなっています。


DSC04894-2
ランタン上部
キャンドル本体は、価格とは裏腹に総ステンレスで出来ておりチープさはひとつも感じません。
FORREST HILL(メーカー名)と、NEW ZEALANDの刻印あり。
ニュージーランド製って珍しいかも。


DSC04892-2
チェーンフックがついているので、ぶら下げる箇所には困りませんね。


DSC04899-2
さて、キャンドルの使い方ですが少しコツがあります。
上蓋はガイドとバネの力で固定されているのですが、これを外します。


DSC04874-2
ホヤと本体下部をしっかりと持ち、上蓋を上に持ち上げ気味で横にずらします。
何度か触るとコツがつかめます。


DSC04875-2
キャンドルが1つ付属されているので取り出し、火をつけてみます。


DSC04879-2
本体底には4つ爪がついており、ここにキャンドルをはめ込んで使用します。


DSC04880-2
キャンドルの直径は約38ミリ。
爪でしっかりと固定されます。


DSC04882-2
点火後ホヤをのせ


DSC04887-2
上蓋を元の状態にスライドさせます。
あまりもたもたしているとホヤが熱くなってしまうので、手早く。


DSC04890-2
とってもやさしいあかりです。
食事用途などには全然光量が足りませんが、焚き火時やお酒を飲むまったりタイムには良い照度かと思います。


DSC04897-2
消化は上蓋の隙間から息を吹きかけて行います。
使用中、使用直後は本体・ホヤ共に高温になっているのでヤケドに注意しましょう。


DSC04898-2
スペアのキャンドルは、ダ〇ソーなどの100円均一でも販売されていますが、安価なタイプは「すす」が出易い・炎が安定しない・ロウがアルミカバーから流れでてしまう などの不具合が頻発するようです。

Amazonで大手カメヤマローソク製が50個入りで645円。送料無料。
状況にもよりますが、1ヶの燃焼時間が4時間~5時間なのでコスパも良いですね。


 
アウトドアで使用するならシトロネラ配合のキャンドルを使うと虫除けにもなるので一石二鳥ですね。



以前ゆらぎ系ランタンであるコールマンのルミエールランタン購入・レビュー記事を書きましたが、大きさの違いからも当商品の光量は少ないです。ゆらぎも少ないですが、手軽にまったり癒し効果が得られ本体価格も安いのでコスパ高いです。

 
シルバー | ゴールド

シルバーとゴールドの2色発売されています。
格安キャンドルランタン、おすすめです。

コールマン2012新作「ランタンケース」

coleman_tcg_320__V139243149_
雪解けも進み、暖かい日が続くとなんだかムズムズしてきますね。
何がムズムズするのかっていうと、ナニなんだかなんだかわかりませんが。

さてさて、Amazonでもコールマン2012新商品特設ページが出来、本格的シーズン前に物欲を刺激してくれます。
今年も魅力ある商品はあるのか・・・?
新作商品で気になったものを取り上げて見ようと思います。

続きを読む

コールマン CPX POWER SYSTEM とは?

bn_cpx
さてさて、大好きなコールマンブランドですが、去年から新しいライティングシリーズがラインナップされており、どういったものが理解していなかったので少し調べてみました。

続きを読む

メインランタン用にスノーピーク パイルドライバーを購入

DSCN0681
以前からずーっと欲しかったスノーピークのパイルドライバーを購入しました。
これでランタンスタンドに足を引っ掛ける心配がなくなりますね~。

スノーピーク パイルドライバー LT-004

まず、この商品を知らない人のために・・・

パイルドバイバーとは

地面に叩き込んで使用するランタンスタンドです。
ガソリン式、ガスカートリッジ式、バッテリー式などのランタンを吊り下げるために使用します。

どのようにして使うかというと、下の画像を見れば一目瞭然かと思います。

パイルドライバー 打ち込み方
スライドするポールを握り、カンカンカーンと地面に打ち込んで使用します。
夜間打ち込むと周囲のキャンパーに大迷惑なので、日中のうちに設置しておく必要があります。

この商品の最大の利点は、ランタンスタンドが邪魔にならないということでしょう。
他社ランタンスタンドはどれも3つ足や幅のとるものばかり。

  
三脚タイプ

安価品は三脚型のものばかりで、ペグダウンしたとしても足を引っ掛けた場合、最悪転倒させてしまう恐れがあります。子供に「気をつけてね」と念を押したところで無理な話し、親が危険を回避してあげる他ありません。

大人だけのキャンプ等では問題ないかとも思いますが・・・酔いの回った方がいたりすると怖いですね。

ランタンレイアウト術


●メインランタン → パイルドライバー&ノーススターガスランタン(所持品だけど未紹介w)。

●タープ内ランタン → パイルドライバー&以前紹介したGENTOS EX-777XP

●テント内ランタン → 以前紹介したミニテーブルの上に、以前紹介したマイクロクアッドLEDランタン

が我が家のスタンダード。

「タープ外のメインランタンって必要あるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
何故必要かというと、メインランタンの大光量で虫などの害虫をそちらへひきつけるため なんですね。
こうすることによりタープ内へ近づいてくる虫が減り、快適に過ごすことが出来るというワケ。

アクセサリー


  
専用ケース | 先端保護キャップ | ステンレスモデル
専用ケースまでラインナップ。しかしいいお値段しますねぇ~(汗
本体の先端は鋭利なので付属の保護キャップを被せておきましょう。万が一紛失してもキャップのみ購入出来るので安心です。
ラインナップにステンレスモデルもありますが、当然高いです。※2014年現在廃盤となったようです。
沿岸、海キャン好きの方は錆びないステンも選択の余地ありかもしれませんね。

LEDランタン GENTOS EX-777XPが人気の理由

DSCN0319
本日のお道具紹介。LEDランタンの代名詞。
サンジェルマン社製 GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP。

Amazonのレビューも★×4つ半の太鼓判商品です。

人気の理由は何か?

1:電池式で取り扱いが簡単 (単一×3本)
2:LEDで消費電力が少ない (連続使用high72時間 low144時間 )
3:安価 (購入当時2980円程度)
4:明るい (280ルーメン)
5:目に優しい暖色系の明かり (他メーカー等は不自然な青白)

メーカーHP

タープ内、テント内、これ一つで十分な光量を放ちます。昨年のキャンプはコールマンのノーススターガスランタンとコレが大活躍しました。


各部詳細

DSCN0320
文字下丸穴部は消灯時緑に点滅し、ランタンの場所を知らせてくれます。点滅といってもチカチカした点滅ではなく、数秒間に「パッ」と一瞬点くだけなのであまり気にしたものではありません。消費電力にもほとんど影響なさそうです。
※シーズンオフ等長期間使用しない時は、液漏れ等防止のため電池を抜いて保管する事。


DSCN0321
電池は底部蓋を回転して外します。本体はゴム系の樹脂で覆われており、滑り止め効果があります。平らなテーブル等に置いた時などのズレを防止してくれます。


DSCN0323
単一アルカリ乾電池を3本必要とします。プラス極が一つだけ底向きなので注意。
蓋を閉める時は矢印のシール部を合わせて閉めます。ちょっとコツがいります。

点 灯

DSCN0327
写真で明るさをお伝えする事は難しいのですが、必要十分な光量です。下手なガスランタンよりも明るいです。
これでメンテナンスフリー、乾電池で済んじゃうんですからAmazonの高レビューも納得です。

High、Low切り替え方法

HighモードとLowモードをボタンで切り替える事が出来ます。
ボタンを1度押すとON。この時点でHighモードです。
すぐにもう一度ボタンを押すとLowモード点灯になります。


ホヤは丈夫なポリカーボネイト製で作られており、フロスト加工されているので目に優しく拡散されます。青白い寒色系の他社製LEDランタンは目にも眩しく、キャンプ地等では人工的な明かりすぎて興ざめしてしまいます。

先日紹介したコールマンのルミエールランタンなども、優しい明かりは目にも心にも優しいです。


真 骨 頂

DSCN0328
さて。EX-777XPの力はただ明るいだけではありません。「おれの力はこんなもんじゃない・・・」
ポリカーボネートのホヤを外すと・・・


DSCN0329
あられもない姿に・・・ツルツルです。かなり恥ずかしいです。クリリンかと思いました。
しかし、この恥ずかしい姿で更に色っぽい光を出してくれるのです。


DSCN0337
LEDが入ってるドーム型カバーもフロスト加工されているので、あの優しい光が出たのですね。中にはチップ型LEDが3発入っているようです。


DSCN0330
点灯すると・・・更に明るいんです。しかも、更に優しい感じの光。
テーブルに置いて使用する事も出来ますが、このお姿で使用するには吊り下げて使うのが一般的でしょう。


DSCN0331
底部にフックがついているので・・・


DSCN0336
付属のフックを使用して・・・


DSCN0334
フックやバーに吊り下げて使用出来ます。
※自宅の突っ張り棒というあまりに生活観むき出しな使用レビュー ごめんなさい(泣

このスタイルはスクリーンタープ内で、テントの中で使用するのに重宝しました。影も出ず、非常に使い勝手のいい光源です。


DSCN0338
先日紹介したマイクロクアッドLEDランタンと並べて。
今年はGENTOSはタープ。マイクロクアッドはテント内で決まりかな?

総 評

さすが評判の良さは伊達じゃないです。Amazonレビュー★4つ半も納得。
しかし、いまいちな点が無いわけではありません。

◆専ムが思うに、良い点悪い点も評価してこそ、レビューですよね。メーカーのうたい文句だけでは悪い点は見えてきませんので、出来るだけ「悪い点」「いまいちな点」や「こんな使い方があるのでは?」「自分はこう使っている」といったレビューをしたいと思っています。


良い点は上記にあげてきた通りですが、悪い点・イマイチな点としては・・・


1:重い 製品本体重量が約817g プラス単一乾電池約150g×3本 = 1267g=1,2kg強。

テーブルに直置き使用時はいいのですが、タープやテント内でフックに吊るした時などは製品の重みで天井が多少たわみます。せっかくのLED、長寿命化したのに電池は単一のまま。そういう商品って多いです。連続使用時間72時間も必要ないので、単3電池使用で軽く作って欲しいです。


2:付属のフックを本体内蔵式にしてほしい

紛失してしまいそうなんですよね・・・。内蔵式、又は本体裏フック一つで済む様な加工をしてほしかった。


3:明るすぎる

矛盾しているのですが、ホヤを外してタープ内で使っていると、小さい虫がたかってきます・・・。
外でノーススターを点灯させている間はいいのですが、夜中これ一つをタープ内で使用していると、どこからともなく小さい虫が寄ってきてしまいます。
まぁ・・・しょうがないですね(笑)

 

数点悪い点を上げましたが致命的なことは無く、購入して大満足した商品の一つですね。

現在は震災、計画停電の需要で多少品不足ですが、見つけた時は即買いをオススメします。
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ