初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

⇒設営ツール

ソリッドステーク追加購入 [ソリステ]

DSCN1158
スノーピーク ソリッドステーク30を4本追加購入しました。


以前6本セットを購入した記事を書いたんですが、先日タープを試し張りに使用したところ、あまりの使い心地に惚れ直し、4本バラで追加購入しました。
先日購入したスノーピークのハンマーを早速使ったのですが、ヘッドが重いことも相成りスムーズに地面に入っていきました。ハンマーのペグ抜きも秀逸で、使った人にしかわからない満足感があります。

DSCN1159
コールマンのパワーマスターシリーズのペグとソリステでかなり賑やかになりましたよ。

DSCN1160
スノーピークマルチコンテナS に収納したところ。
この中にガイロープを入れようと思ったんですが、ぐちゃぐちゃになりそうですねー。却下。

   

スノーピーク ハンマーPro.S購入レビュー

DSCN1047
先日発注したスノーピーク ハンマーPro.Sが到着いたしましたー♪
久しぶりにワクワクで箱をあけました(笑)


【製品の仕様】

たかがハンマーと軽く思われがちな設営道具、しかしスノーピークは徹底的に撃ち込みやすい叩きやすいハンマーにこだわりました。グリップには滑り止めのローレット加工を施し、すっぽ抜け防止のベルトも付けています。
●サイズ:φ35×120×290㎜
●重量:650g
●材質:ヘッド/スチール(黒電着塗装)、柄/かしの木


箱を開けると真っ先に目に入ってきたのがあの赤いストラップ。
DSCN1037
snow peakの刺繍のはいった赤いストラップ。印刷じゃないですよ?織り込んであるんですね。細かいなぁ~
好きですよ。こだわり。

DSCN1038
かしの木で出来た柄にはスノーピークマークの焼印と、滑り止めのローレット加工が施されています。この滑り止め加工が秀逸で、手にしっくりと馴染みます。見た目以上にしっくりきますよ。

DSCN1040

DSCN1044
ヘッドの抜け防止にプレートとピンでしっかりと固定されています。重いヘッドですからね。危険防止のためにも手抜きの無いしっかりとした作り。

DSCN1042
肝心要のヘッド部。仕事柄ハンマーは毎日のように目にしているのですが、建築大工で使用するハンマー(玄翁)よりもヘッド重量が重いんです。

DSCN1046
標準的なヘッド重量が375g。力のある大工で450gを選ぶんですが、このスノーピーク ハンマーの製品重量は650g。柄の重さも含まれているとはいえ、ヘッド重量はすごく重い部類です。
大工は下向きだけでなく、横向きにも、あるいは上向きにも釘を打つのでここまで重いハンマーは必要としません。

では、なぜスノーピークハンマーがここまで 重いのか、重たくしたのか ですが、これはソリッドステークなどの太い鍛造ペグを、少ない打ち込み回数で固い地面へ挿す事を目的としています。

ヘッドが重い分、すっぽ抜け時危険なのでストラップがついています。
あ、これってWiiリモコンと同じですね(笑)

DSCN1041
そのしっかりと地面に打ち込んだペグさえも簡単に抜くことの出来る「ペグ抜き」。

一般的な形のペグには穴の空いた部分を使って抜きます。

同社製ソリッドステークペグには先端のフックをペグの丸穴に入れ、グリグリとやると固い地面に刺さっているペグも簡単に抜くことが出来ます。

間違いなく長年使用出来る一品、スノーピーク ハンマーPro.S。満足度の高い一品です。

BUNDOK(バンドック) キャリーカートM購入 [BD-355]

DSCN1006
車からテントサイトまで距離がある場合、荷物の移動に手間取られない様にBUNDOK(バンドック)製のキャリーカートを購入しました。


【製品の仕様】
 ・サイズ/約W315×D480×H940mm/ 荷 台:340×340mm
 ・収納時/580×315×140mm
 ・素 材/フレーム:スチール
 ・重 量/約2.3Kg
 ・耐荷重/約40Kg

我が家はオトコデが自分一人なもんですから、他力をあてに出来ません。少しでも省力化、キャリーカートなら嫁力でもひっぱれるかな?と企んでおります。

この手のキャリー、組み立ては簡単。コンパクトに折りたたんである状態から順に開いていけば完成、使用可能状態に。
DSCN1008
フレームの上に荷物をのせ、ゴムバンドを回して固定し使用します。
このシリーズは数種類ラインナップしていますが、キャンプ用途にはこの2種類に絞られます。

 
耐加重 40kg     |     耐加重 50kg

10kgの差ですが、製品自体の重量が2,3kgと3,5kgなので、収納時に軽量なMサイズのBD-335を選びました。

スノーピークのペグハンマー発注 [Pro.S]

03101441_49b5fda724815
来る来週の土日に今年初のキャンプへ行こうと考えているんですが、ペグ打ち用に念願のスノーピーク ペグハンマーPRO.S N-002をAmazonにて発注しました。来週頭には届くかな?今から到着が楽しみですね~。


以前紹介した「買わなければよかったシリーズ②、コールマンのラバーハンマー」とようやくおさらばです。硬い地面だとその性能がいかんなく発揮されることでしょう ニヒヒ

お揃いのマルチコンテナSにソリッドステークとペグハンマーを入れれば準備完了すな!

 

スノーピーク マルチコンテナSの使い方

DSC01679
今日のお道具紹介。スノーピーク マルチコンテナSです。

なんのために購入したかというとですね、後から買い足した同社製ソリッドステークや、先日記事にしたこれまたスノーピークのハンマーPRO.Sを収納するために購入しました。

製品の主な仕様
【サイズ】W340×H150×D140mm
【重量】約660g
【材質】6号帆布(パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、樹脂板、ナイロンメッシュ、プラスチック

DSC01687
6号帆布を使用しており、とても丈夫な作りになっています。本体と持ち手の縫い目などとてもしっかりとしており、多少荒く使ってもビクともしなそうです。

DSC01686
両サイドにもハンドルがついており、重量物でいっぱいになっても持ちやすい設計になっています。

DSC01685
蓋はワンタッチバックルで簡単にロック出来ます。

DSC01683
ペグを数本入れてみました。底板に樹脂板が敷いてあるため、重量が増えても大丈夫。
マルチコンテナSの幅は340mmなので、ソリッドステーク30がピッタリです。これ以上の長さのペグを入れる予定の方はマルチコンテナM(W440mm)やL(W540mm)を選んでください。

DSC01684
蓋裏にはマジックテープのついたポケットがついています。
使用用途としては、ガイロープを入れたり・・・ガイロープを入れたり・・・・・・他に思いつきません(笑)

ラインナップ


   
 Sサイズ    |    Mサイズ    |    Lサイズ 


 
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ