初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

⇒キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ トング付万能キッチンバサミがすごく便利

キッチンバサミ
キャンプにいくと、キッチンバサミが欲しい時が多々あります。
お肉やレトルトパックなど袋モノの開封、BBQで大きなお肉などを小さく切り分ける時など、アウトドア調理には結構必須ツールだったりします。
以前まで100均で購入したキッチンバサミを間に合わせで使っていたのですが、あまりに切れ味が悪いので代替商品を探していました。

そこで、今回アウトドア用途としてキャプテンスタッグから発売されている『トング付万能キッチンバサミ』を購入し、早速フィールドテストしてきました。


DSC04615


主な仕様
サイズ:(約)85×210mm
材質:ブレード・ステンレス鋼
   :ハンドル・ABS樹脂

キャプテンスタッグ。
他社アウトドアメーカーから見ると商品に若干のチープさは否めませんが、その分価格もグッと抑えて販売されているメーカーさん といった印象を持っているのですが公式HPを覗いてみると、そもそもキャプテンスタッグってパール金属株式会社のアウトドア事業部のブランド名なんですね。
そして、サイトを見ていると目に止まった言葉

『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』という考 えのもと、使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべく、総合的な商品展開を目指しています。

という一文。
『購入しやすさ』、大事ですよね。アウトドアライフを万人に裾野広く楽しんでもらうため、ビギナーに優しい価格展開しているんだなー と。最初からハイブランドの高価格品は不要ですもんね。
モノを使い倒し、不満が出てきた時に買い替えすればよいのです。
お金に余裕がある方はスノーピークの約7,000円もするキッチンバサミ を買ってください(笑)


DSC04616
ブレードはステンレスを使用しているのでサビに強く、清潔に使用出来ます。
またブレードを波型加工していることにより、食材が刃にひっつくことを防いでいます。


DSC04618
パッケージを見るといろんな用途に使用することが出来、万能キッチンバサミとうたっていることがわかります。

・トング機能
・野菜、肉切り
・栓抜き
・ネジふた開け
・缶のふた開け

なるほど、アウトドアで困りそうなことばかりが記載されています(笑)


DSC04619
先端がペンチのような形状でギザギザになっており、対象物を掴んだとき滑りづらくなっています。
鍋で湯せんしたレトルトパックを取り出す時など、しっかりと掴むことができますね。


DSC04620
グリップはABS製でしっかりと握ることが出来る形状になっています。
また左右対称形状により、利き手の反対の手で使用しても使いやすいです。


DSC04621
例えばホルモンを小さく切る時(というか、ホルモンを小さくカットするのがメイン目的で購入しました)。
右手の箸でホルモンを掴み、左手のキッチンバサミで切る といったことが容易に出来ます。
100円均一のハサミだと切れ味が悪く、ホルモンはグニグニとなるだけでしたが、キャプテンスタッグのキッチンバサミは切れ味も抜群なので簡単に小さくカットすることが出来ました。


DSC04623
家庭用のキッチンバサミにはあまりついていないトング機能。ちょっとした箸代わりにもなるので意外と便利です。
他、ちょっとした食材を切る時にもすごく便利。
例えばネギなどわざわざ包丁やまな板を使わずに、鍋やフライパンの上でそのままザクザクとカットすれば時短、簡単でまな板も汚れませんね。

これは便利かも♪


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

運動会やピクニックに便利な折りたたみ式テーブル

DSC04773
キャンプ道具というよりも運動会やピクニック目的にと、小型の折りたたみ式テーブルを購入しました。

せっかくのお弁当をブルーシートの地べたに置くのはあまりに味気ないし見栄えも悪い。だからといってあまり大げさなテーブルでも荷物になるし・・・といった理由から、コンパクトで軽量なテーブルを吟味、購入しました。

  
キャプテンスタッグ ホルン ハンディーテーブル カップ付き ピンク
MP-951 ブルー | MP-952 ピンク | MP-953 グリーン


DSC04791

[主な仕様]
セット内容:テーブル/1、カップ240ml×4
サイズ (約): 組み立て/幅680×奥行560×高さ250mm、収納/幅560×奥行345×高さ100mm
重量 (約): 1800g (1.8kg)
材質 : ポリプロピレン
耐加重 : 4kg

カラーは3色。我が家が購入したのはピンク。子供が女の子二人なので、選択の余地はありません(笑)
パステル系の優しいピンクです。

早速組み立てて・・・大げさですね、「広げて」みます。

DSC04775
ハンドル兼テーブルのロック機構をOPEN側へ押し、ロックを解除します。


DSC04776
ガバっと広げると中に付属のコップが4個入っています。
ピクニックや運動会へのお出かけ時には、このスペースにお皿や割り箸、ティッシュなどの小物を入れて持ち運ぶことが出来ます。


DSC04779
折りたたまれている脚を起こし、ポッチを溝に合わせロックします。


DSC04780
はまるとパチンとロックします。


DSC04781
裏返すと想像より大きなテーブルスペースに驚きます。
680mm×560mmあるので、お弁当やお皿を広げ4人で無理なく食事が可能だと思います。


DSC04782
付属のコップは内容量240ml入るサイズ。
チープではありますが、直接飲み物を入れてコップとして使用出来ます。


DSC04787
また、コップの持ち手をテーブルの溝に引っ掛け、ドリンクホルダーとしても使用出来ます。
こちらの使い方のほうが現実的でしょうか?


DSC04785
テーブルの四隅にコップをフックしておくことが出来るので、テーブルスペースを無駄にしないばかりか、子供が飲み物をこぼしてしまう確立が激減しますね。



上記リンク商品のように1,000円程度で販売されているテーブルをホームセンターなどで見かけますが、強度的にオススメ出来ません。
脚4本が取り外し式の差し込みタイプになっており、不安定でテーブルがぐらつきます。
耐加重は私が購入したものとスペック上同じ4kgとなっていますが、天板の厚みも薄く、ちょっとした力で真ん中が歪んでしまいます。
安物買いの・・・になる恐れ大です。


今回購入したテーブルは2,000円前後で、価格なりの質感ではありますが、よく考えて作られている商品かと思います。
運動会には必須アイテムとなりそうですね。

BBQグリル掃除省力化に強力なアイテム!キャプテンスタッグ アウトドア用厚口アルミホイル

DSC04592
BBQグリル掃除の労力を大幅に省力化してくれる便利商品、アウトドア用厚口アルミホイル。
以前LOGOS製アルミホイルを購入、レビューしましたが、使い切ってしまったので今回はキャプテンスタッグ製を購入、試用してみたのでレビューします。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用ワイド厚口アルミホイル8m

[主な仕様]
・サイズ:幅35cm×長さ8m×厚さ0.06mm
・重量:530g
・材質:アルミニウム箔


商品の使い方

DSC04593
厚みを比較すると
・LOGOS製 0.035mm
・キャプテンスタッグ製 0.06mm
と、単純に倍近く厚みに差があります。
※ちなみに、家庭用のアルミホイルは12μ(ミクロン)=0.012mm厚前後です。

家庭用のアルミホイルやラップのように箱にギザギザがついていて簡単にカット出来る機能は付加されていないので、箱から取り出し手でカットすることになります。
一度折り目をつけてからカットすると真っ直ぐに切ることが出来ます。
簡単に手でカットすることが出来ますが、切り口がとても鋭利になるので軍手や革手袋を着用するとよいでしょう。


DSC04594
適当な長さでカットしグリルの火床に敷きます。
偶然ですが、所有しているコールマンのクールスパイダーステンレスグリルの火床にピッタリフィットする横幅でした。


DSC04595
火床サイドにある通気穴を塞いでしまうと木炭の燃焼効率が下がってしまうのでここは塞がないようにしましょう。


DSC04626
アルミホイルを敷いた後はいつもどおりに火床に炭を入れBBQを楽しみます。

後片付け

DSC04691
キャンプにて丸一日以上酷使した後の片付けです。
といっても、灰がこぼれぬようにアルミホイルを丸めて捨てるだけです。
とっても簡単。


DSC04591
当グリルは十数回使用していますが、ステンレスの火床がいい具合にヤケただけで綺麗なもんです。

油汚れが焼け焦げると掃除は本当に大変です。
キャンプなどで車載すると匂いも気になることでしょう。

しかし、このお掃除シートを使えばそんな悩みも無用です。
アルミホイルを丸めて捨てた後、グリルの縁についた油汚れをキッチンペーパー等で拭き取れば綺麗さっぱり。


LOGOSとキャプテンスタッグ、どっちがいいの?

LOGOSはアルミ厚が0.035mmと薄い分、炭の高熱に耐えることが出来ずにホイルに穴が空いてしまい、灰が火床にこぼれてしまうことが多々ありました。
短時間のBBQであれば問題ありませんが、数時間かけて楽しむ場合必ず穴が空きます。
2枚折りにして丈夫にすればよいですが、それじゃあイマイチ・・・
極厚なんてうたっちゃってますが、全然厚くありません。もちろん家庭用と比べれば厚いのですが・・・。
薄い分、やわらかくて扱い易くはあるんですけどね。
長さも700mmしか入っていないのですぐになくなってしまいました。

 
(左)キャプテンスタッグ アウトドア用ワイド厚口アルミホイル8m |(右) 同 3m

今回使用したキャプテンスタッグ製は、丸一日近く火種が消えない状況下で酷使しましたが、アルミに穴が空くこともなく、火床を汚さず綺麗に使うことが出来ました。
どちらが良い商品かは火を見るより明らかですね(笑)

8mと3m巻きの2種類発売されているので、グリルの使用頻度・大きさで選ぶとよいでしょう。

ちなみに・・・コールマンのスパイダーグリルで使用した場合、焼き面が30×45cmなので、3mだと約6回分。
8mだと約16回分使用することが出来ます。

BBQ後の後片付け、少しでも楽したいですよね。絶対おすすめですよ♪


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ