初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

イグルー

デイキャン用にイグルーのクーラーボックス マリーンウルトラを購入

DSC04902
キャンプで使用するクーラーボックスは、食材用と飲料用を分けて用意するのは既に常識ですよね。

クーラーボックスが一つしかないと・・・・
・飲み物を取り出すのに頻繁に蓋を開け閉めするため、あっというまに食材の保冷が効かなくなってしまう。
・クーラーボックス内の整理が出来ず、乱雑になってしまう。

このことからも、本来クーラーボックスはそれぞれ分けて使用するのが望ましいのですが、デイキャンでは極力荷物を最小限に抑えたいところ。
※快適さを取るか荷物量を取るか、終わらないテーマでもあります(笑)

以前、飲料用にとコールマンのパーティースタッカーを購入した記事を書いたのですが、容量が小さく保冷力がイマイチ。コールマンには保冷力のあるコンパクトなハードタイプが無いんですよね~・・・
パーティースタッカー購入記事

そこで、デイキャン用に食材と飲み物を1つのクーラーで済む程度のものを探し、出会ったのがイグルーのクーラーボックス マリーンウルトラ。

イグルー クーラーボックス マリーンウルトラ

原産国:U.S.A
サイズ: 47x28x43cm
本体重量: 3kg
有効内寸: 36x22x32cm
2Lペットボトル収納数: 6本まで
構造部材:本体外側・フタ プラスチック(PE)
本体内側材質:プラスチック(PP)
断熱材:超高密度ウレタンフォーム


DSC04905
クーラーボックスには珍しいオールホワイトカラー。
「マリーン」というネーミングからも山よりもビーチがよく似合いそうです。


DSC04908
ハンドルにはゴムのグリップがついているので手が滑らず、しっかりと握って持つことが出来ます。
また平らなグリップとは違い、適度な太さがありとても握りやすいです。


DSC04910
側面には両手で持てるように持ち手がついています。
重量が増えた時や、車への積み下ろし時に便利です。


DSC04911
ここに手をかけ蓋を開けます。


DSC04917
補強、リブの入った蓋ではありますが、お世辞にも丈夫そうには見えません。
腰をかける程度は大丈夫ですが、脚立代わりに天板の上に立つことは避けたほうが無難です。


_SL1500_
絶妙なサイズ感。
内部容量は28L。


DSC04916
2Lのペットボトルが縦に6本入る容量。
保冷剤を入れるスペースも十分にあります。


DSC04921
やはりUSA製。
プラスチックの成型バリはご愛嬌。
カッターで削りとっておきましょう。


DSC04920
クーラー裏側はゆるくRがついていて、持ち運びの際身体に馴染むようになっています。
これ、よく考えてあるな~と思いました。
実際にハンドルを持って運搬する際、ゴツゴツと身体にあたらなくてイイ感じでした。


DSC04924
底部は直接地面に触れないよう底上げ加工されており、地面からの熱の影響を最小限に留めてくれます。


DSC04929
デザインもカッコイイですよね。


DSC04930
IGLOOイグルーのロゴ


DSC04933
側面はポコポコとしたエンボス加工が施されています。


DSC04934
天板を押すと多少ゆがみます。
断熱材が入っていないと思われるので、裏側から穴をあけ発砲ウレタンを注入してあげると断熱性能があがりそうですね。

実際に中に保冷剤を入れ使用してみると、本体側面を触っても冷気を感じませんが、蓋に触れるとひんやりとします。これは天板から冷気が逃げていることを表します。


DSC04935
そこで、少しでも蓋部から冷気を逃がさないよう、内容物の上にアルミシートを被せ断熱性能を上げてみようと思います。

アルミ折りたたみ座布団


DSC04937
いいサイズのアルミマットを見つけました。
約32×36cm×8mmで、2つ折りになります。


DSC04940
そのままでは少し大きいのでカッターでカット。
アルミ面を下にして内容物の上に置くだけ。


DSC04938
モノを取り出すときは片側だけ上にあげることが出来るので便利です。
ちょっとしたことですが冷気の逃げを最小限に留めることが出来、保冷能力が全然違ってきます。

デイキャン程度ならこのクーラーボックス1台で事足りそうですね~
今年は活躍してもらいます!


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

クーラーボックス購入比較検討

今年はクーラーボックスを新調しようと思い、各メーカーを比較検討中です。

以前にも記事にしたのですが、昨年はドリンク専用にと、2010年発売 コールマンの小型パーティースタッカークーラーを購入しました。
※※記事一番下に最新更新情報あり※※

コールマン パーティースタッカー18QT

ポップでキュートなカラーで飲み物専用としてキャンプやデイキャン、運動会に活躍中であります。

現在、これとは別に食材用のクーラーとして使用しているのは、お下がりのホームセンター格安クーラーボックスなんです。
それは、保冷機能などまったく期待出来ないただの箱でしかありません。
食材、飲み物を入れておくただの「箱」です。

なので、今年は保冷力のしっかりとしたクーラーボックスを購入したいと思っています。


各社購入候補


コールマン

コールマン

※コールマンのカタログから抜粋※
ポリライトはホームセンターの安物と変わらないと思うので検討外。やはり最高の保冷力を有するアルティメイトかエクストリームシリーズが購入検討対照。

大手メーカーでラインナップ豊富なコールマン。
第一候補はフラッグシップモデルのスチールベルトクーラー。



ん~見た目は最高なんだけど、値段もズバ抜けて最高デス・・・・
かといって保冷力は最高か?というとそれナリみたいだし・・・・。やはりスチベルは見た目重視で、保冷能力は二の次なのか。


次に、エクストリームシリーズの52QT(49L)モデル



2Lのペットボトルが縦に入るし、容量も大人2人、子供2人の1泊程度なら必要十分。
しかし、中身を満載にするとホイール無しは腰に悪いかなぁ・・・
カラーは涼しげで、コールマンっぽくないところも高ポイント。


次にホイール付きモデルのエクストリーム 62QT



サイズが一回り大きいけど、大は小を兼ねるって言うし・・・けど、大きすぎるかなぁ・・・
でもホイール付きはやはり魅力。2Lペットも縦に入る。


次は最高の保冷能力を持つアルティメイトエクストリームシリーズ 50QT



断熱材の厚みのせいで内容量は一回り小さくなるが、どうせ買うなら最高保冷力がいいに決まってる・・・。
しかしコレ、2Lペット縦に入るのかな?カタログデータに書いてない。


そして、2011年の新型 ホイールクーラー 50QT



可愛げはあるんですが、いかんせん保冷力に期待を持てそうにありません(笑) 
却下。


イグルー

あまり聞き馴染みのなかったイグルー。
アメリカ製らしいんですが、あまり店頭では見たことありません。Amazonでは数点見かけるのですが、コールマンコールマンが嫌な人は選択肢に入れてもいいのではないでしょうか?

ホイール付きの62QT(58L)



価格もお手ごろだし、ホイール付き。容量も十分。2Lペットも縦に入る。コレ・・・いいなぁ。

イグルーからもう一つ。上と同じホイール付き、62QTの横長モデル。



ちょっとデザインがおもしろ味ないですねぇ。カラーもいまひとつおしゃれくない。


どれにする?

最終的に、現実的なホイール付きの下記2種類まで絞ろうと思います。
どちらも一泊程度なら保冷能力はなにも問題なさそう。真夏の使用だとどうなんだろう・・・アルティメイトに越したことはないでしょうけどね。2Lペット縦に入るかどうかがカギかな?
店頭で実際に一度見てからAmazonで注文しよう(笑)

 




その後クーラーボックス関連の記事を追加しております。

→2011年にコールマン エクストリームホイールクーラーを購入、レビュー記事を書いております。
→2013年にコールマン ソフトクーラーを購入、レビュー記事を書いております。
→2014年にコールマン スチールベルトクーラーを購入、レビュー記事を書いております。
→2015年にイグルー マリーンウルトラを購入、レビュー記事を書いております。

参考にしてみて下さい。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

コールマン パーティースタッカーシリーズの保冷具合

DSCN0394
お道具紹介。コールマン パーティースタッカー 18QT
昨年購入した2010モデルです。名前の通り同パーティースタッカーシリーズでスタックして使用する事が出来ます。
ポップでキュートなカラーが特徴的なクーラーボックスです。


DSCN0395
主な仕様

◆2ℓのペットボトルが縦に5本収納可能
●本体サイズ:約38×26.5×39(h)cm
●容量:約17ℓ
●重量:約2kg
●材質:発泡ウレタン、ポリエチレン


容量は18QT(約17L)なのであまり多くは望めません。専ムは飲料専用として仕様しています。ハンドルがしっかりしているため、結構な重量になってもしっかり持てます。


DSCN0396
安価タイプなため、断熱材はお世辞にも厚いとは言えません。約20mm程度です。
真夏のキャンプ時、前日の夜からボックス内を氷等で冷やし、翌朝ジュース類を詰め込みロゴスのアイススタックを5つくらい入れて持って行きました。
当日の夜までキンキンに冷えた飲み物を飲む事が出来ましたが、翌日にはさすがに温くなってしまいました。


DSCN0398
フタの開け閉めですが、あまり緩すぎると不味いのは分かりますが、5歳の長女が自力で蓋を開ける事が出来ずちょっと不便でした。

総 評

デザインも含め、このクーラーにどこまでを求めるかですが、保冷機能としてはあまり期待はしないほうがよいと思います。
持ち手がしっかりしているため、デイキャンや運動会、ピクニック用途には最高かと思います。

しかし、最近はホイール付きのクーラーが増えてきたため、地面との具合によってはそちらを選ぶのも手かもしれませんね。
今年は大型のタイプを一つ新調したいと考えております。他社メーカーにもホイール付きクーラーがあってそちらも気になるんですがどうなんでしょうか?



イグルー。あまり聞きなじみが無いのですが、評判は悪くなさそうですね。ただ、専ムの住んでる地域は田舎なモノで、現物を見る事の出来るショップがありません・・・。

コールマンのアルティメイトエクストリーム等を選べば間違いないのでしょうけど、食材を入れるクーラーはちょっと吟味して選びたいところですね。
店頭で数点チェックしてから購入しようかと思います。


ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ