516W635MQ5L
小さい頃、アニメやテレビの中でしか見たことがなかったリゾートアイテム ハンモック。最高に優雅で癒し系アイテムなソレは、『一度は揺られてみたい』と思った人も多いはず。
私もそんな一人なのですが、産まれてこの方40年。南国のリゾート地へ行く機会にも恵まれず、ハンモックに揺られること無く生きてきました・・・

しかし、そんな南国リゾートでしか実現出来ないような夢のアイテムが今は手ごろな価格で買えちゃうんですね~!
しかも、両端に大木など必要のない自立式!
これなら林間サイトでなくともキャンプ場やビーチへも持ち込めますね!

そこで、たくさんある自立式ハンモックの中から価格もそこそこで、デザインの良い商品を吟味し購入しました。


FIELDOOR 折りたたみ自立式ハンモック ダークブラウン 収納袋付

サイズ:
【使用時】
・ロックアーム位置(上) : (約)幅238cm×奥行72cm×高さ88cm
・ロックアーム位置(中) : (約)幅208cm×奥行72cm×高さ97cm
・ロックアーム位置(下) : (約)幅178cm×奥行72cm×高さ103cm
【ハンモック】・(約)幅44cm×長さ182cm
【収納時】・(約)直径17cm×長さ117cm 重量:(約)9.3kg
材質:ナイロン / スチール / ポリエステル
耐荷重:80kg
付属品 ハンモック / フレーム / 収納バッグ / 取扱説明書


ちなみに、ハンモックとは
ハンモック(英: hammock 日: 釣床)は、元は南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具の1種である。※wiki抜粋

諸説ありますが、就寝中に危険な生物から身を守るために木と木に布を縛りつけたのが始まりだとか。


_SL1500_
購入したのはFIELDOORというメーカーから発売されている折りたたみ自立式ハンモック。
色はネット、フレーム共に落ち着いたダークブラウン。
ちまたに出回っているハンモックのほとんどはカラフルで派手なものが多いのですが、屋内で使っても違和感のないシックなカラーを選びました。
安価な商品はフレームが未塗装、シルバーのものが多いですが、ブラウンの当商品は高級感がありますね。


DSCN5828
到着後、早速フィールドに持ち込みました。
商品重量は10kg弱ありますが、ナイロン製の丈夫な収納バッグが付属されているので持ち運びは苦になりません。


DSCN5829
本体とハンモックネットが一緒に収まりますが、バッグにあまり余裕はありません。


51NWdpY8OwL
メーカー組立解説写真


DSCN5830
組立は工具を一切必要とせず、女性一人でも簡単に組み立てることが出来ます。


DSCN5831
ネットを引掛けるフック部を上にした状態で本体フレームを開きます。


DSCN5833
ネットの張り具合をロックアームの固定位置で3段階から選ぶことが出来ます。
一番下で固定するとネット地上高が上がります(ネットがピンと張った状態)。一番上はその逆。
固定はフレームのボッチに引掛けるだけ。


DSCN5832
次にアームヒンジが伸びきるまで本体を開きます。


DSCN5834
両側共開けばフレームの完成。
あとは両端にネットを引掛けるだけです。


DSCN5837
ネットに静かに身体を預けると、えもいわれぬ心地よさ。可動部のベアリングの動きもスムーズで、優しく身体をスイング。
子供のみならず、おとなもハンモックを取り合い(笑)



1ヶ月程屋内でも毎日使用しておりますが、フレームが曲がったりなどの破損、不安感はありません。シンプルな構造故、耐久性は高いと思います。
ハンモックネットも今のところ伸びたりはしていませんが、座り方や体重の差により劣化は避けられない部分かもしれませんね。※ネットの耐荷重は80kg


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村