初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

ファイアグリル

ファイアグリルは、オプションの「FGハンガー」を使うと更に便利になりますよ

ユニフレームから発売されている焚き火台、ファイアグリル。
使い勝手のよさ、耐久性、コスパの面からも愛用者が多い焚き火台かと思いますが、私も根っからのファイアグリルフリーク。
以前にもファイアグリル愛を語った記事を書いております。
⇒ファイアグリルはキャンプ必須装備

そんなファイアグリル、焚き火用途の他にBBQグリルとして、又ダッチオーブンの熱源としても使用されたりするわけですが、その際に使用するトングやDOの蓋を開けるリフターなどの置き場にいつも困っておりました。
そばに焚き火テーブルを置いてはいますが、テーブルの上にトングやターナーを直に置くのもどうかと思いますよね。

そこで今年新しく発売されたファイアグリル専用ツール、その名も「FGハンガー」を早速購入、使用してみました。

DSCN5804-2

ユニフレーム FGハンガー

材質:ステンレス鋼
サイズ:使用時/約直径5×480mm
重量:約120g
耐荷重:約1kg


DSCN5876-2
パッケージ表
そう。地べたに置きたくなかったんです!
いつも何かに立てかけたりしていたので、ずり落ちてしまったり足をひっかけたりという事がしょっちゅうでした。


DSCN5877-2
パッケージ裏
簡単な使い方が書いてあります。
ハンガーのサイズはファイアグリルにぴったり収まるので収納もスッキリ。
ちなみにファイアグリル、ファイアグリルラージどちらでも使えるそうです。


DSCN5878-2
我が家のファイアグリル。
4、5年ほど使用しておりますが、汚れた時はマメに洗っているのでまだ綺麗でしょう?


DSCN5879-2
使い方はとても簡単。
ハンガーのこの部分をファイアグリルスタンドのパイプ穴に差し込むだけです。
通常サイズのファイアグリルは1段目まで刺さりますが、ラージモデルは2段目まですっぽり刺さることになるようです。
ラージモデルはスタンドのパイプ径が太いんですね。初めて知りました。


DSCN5880-2
スタンドのここの穴に差し込むだけです。


DSCN5884-2
ハンガーを取り付けた状態。


DSCN5885-2
ちょっと出しゃばりますが、ツールをぶら下げておくのに非常に便利になります。


DSCN5887-2
ユニフレーム ステンレスリフターとUFトング400をぶら下げた状態。

 
ステンレスリフター | UFトング400

DO料理時にかかせないリフターの置き場所っていつも困っていましたが、このハンガーがあればスマートですね。
耐荷重も1kgあるので必要十分なスペック。
しかもスタンドの穴は4つあるので、ハンガーを同時に4つまで装着することも可能(!)なんです。


68fbe37e-s
以前購入したfanツールセットのレードルやお玉もフック状になっています。
⇒fanツールセット購入記事

他にも同社製キッチンツールは末端がフック状になっているので、簡単にぶら下げることが出来て便利ですよ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

焼きそば作りにベストな鉄板 [ファイアグリル エンボス鉄板]

DSCN0999
焼きそばってBBQの定番ですよね。
我が家ではキャンプなんか行くと絶対作る一品なんですが、手軽だし材料費もかからないし、子供もよく食べてくれる。そんなことでキャンプのお昼ご飯の定番メニューなんですね。

焼きそばを作るにはBBQの焼き網じゃ作れないわけで、鉄板が必要です。
ホームセンターなどで見かける使い捨てのアルミホイルで出来たプレートでは麺がしこたまこびりついてしまうし、何よりエコに反する。
かといってBBQグリルに付属の薄い鉄板なんかだと、淵の折り返しが浅いため材料がこぼれやすい・・・

ということで、焼きそば用の鉄板プレートを探していたら良さそうな商品を発見。
それがこのファイアグリルエンボス鉄板


主な仕様
サイズ:320×323×20mm
重量:約1.9kg
材質:黒皮鉄板2.0mm エンボス加工(クリアラッカー焼付塗装)

愛してやまない、同社製ファイアグリルにセットして使用します。
※ファイアグリルのレビュー記事はこちら


2011y07m30d_124520624

取り付け(設置)は簡単。
ファイアグリルを組み立てた後、エンボス鉄板の4隅をファイアグリルのツメに合わせて置くだけです。

それにしても、ユニフレームの使用イメージ絵・・・うまそうな写真撮るなぁ~(笑)
これって重要ですよね。 おいしそう⇒自分も食べたい⇒自分も作ってみたい⇒この商品が欲しい って思っちゃいますもん。


製品細部紹介


DSCN1013
UNIFLAMEの刻印。同社製の商品全てにしっかりと刻印されています。


DSCN1012
全体にこびり付き防止のため、エンボス加工が施されています。


DSCN1014
裏面はツルツルの状態。


DSCN1015
深さがあるので、具材がこぼれ難くなって。います。
この深さを利用してパエリヤなども簡単に出来てしまいます。

さて、このエンボスプレート。ユニフレームお得意の黒皮鉄板製です。以前購入した同社製ダッチオーブンも同じ素材です。


DSCN1000

新品購入時は錆防止のため、アクリルラッカーで焼付け塗装されています。使用始めにシーズニングを行い、塗装膜を焼き切らなければなりません。

シーズニング方法

DSCN1092
1:コンロで強火にかけます。


DSCN1094
2:数分もしないうちに白い煙が立ち込めます。これが錆防止に塗ってある塗装成分です。これを焼き切ります。※要換気


DSCN1096
3:白い煙が出なくなるまで強火にさらします。
※直接火にあたる場所が変色しますので、プレートを動かしながらやるといいかもしれません。ヤケド注意。


DSCN1098
4:煙が止まったら火を止め、鉄板を自然冷却します。
ある程度熱が冷めたらオリーブオイルを適量ひき、火をつけて野菜くずを炒め、鉄板に満遍なく油を馴染ませます。


DSCN1100
5:十分油が馴染んだら火を止め、野菜くずを捨てます。
鉄板が冷めたらオリーブオイルを全体に薄く塗って終了です。

シーズンオフなどの長期保管時はしっかり油を馴染ませておかないと錆の原因になるので注意が必要です。

   

ファイアグリルをお持ちなら、合わせて揃えておくと絶対便利なアイテムです。
メインのBBQコンロで焼肉をしながらファイアグリルで焼きそばを作る  なんてことが可能になりますよ♪


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ユニフレーム ファイアグリルは必ず買うべき道具

ファイアグリル 網
お道具紹介。ユニフレームから発売されているファイアグリルです
いわゆる焚き火台と呼ばれるアイテムですが、1998年に発売されて以来のロングセラーモデルです。
いろいろな所で当商品の口コミを見かけますが、『使いやすさ・耐久性・価格のバランス』が優れており、とても評判がいいですね。

さて、このファイアグリル。私のキャンプ保有道具の中で一番重要なアイテムでして、これがないとキャンプが始まらないといっても過言ではありません。


ユニフレーム ファイアグリル

[主な仕様]
サイズ:使用時:430×430×(網高)330mm、収納時:380×380×70mm
材質:炉・ロストル:ステンレス鋼 、スタンド・焼網:鉄・クロームメッキ
重量:約2.7kg
耐加重:20kg


焚き火台の必要性とは


DSC04660
昨今のオートキャンプ場などでは、地面での直火は禁止しているところがほとんどです。そのため、焚き火を楽しむためには専用の「焚き火台」を用意しなければなりません。

「なぜ直火禁止なの?」
「石でいろりを作って焚き火すればいいでしょ?」
「火の元に気をつけるから直火で焚き火してもいい?」

と思う方がいらっしゃると思いますが、そもそも何故直火を禁止しているサイトが多いのでしょう?

答えは・・・

地中のバクテリアが熱により死滅し、土壌が痩せてしまうため

なんです。

芝生サイトでの芝保全やサイト美化のため・・・・という場所も中にはあります。
しかし、どちらも根本にあるのは『環境保全のため』なんですね。
直火は絶対にやめましょう。危険性も去ることながら、管理人に強制退去させられる可能性もあります。

組み立て


ファイアグリル
まだ1シーズンしか使用していない我が家のファイアグリル。
いい感じにステンレスが焼けてきました。


ファイアグリル 脚
組み立てといっても、台座の脚を開いて


ファイアグリル 組み立て
炉とロストルをセットするだけ。たったこれだけです。

ちなみにロストルとは
通風を良くし、火がよく燃えるように炉やストーブの下部に設けた鉄の格子。火格子。
という意味です。

ファイアグリルでいう穴のあいた鉄板の事ですね。
炉の保護と通気層を確保し、炉に置いた燃料物を燃え易くする働きがあります。


ファイアグリル歪み
使用の度にロストルは熱や炭の重量で歪んでしまいますが、使用にはなんら問題ありません。
歪んでしまったら出来るだけ平らにし、次回反対にして使いましょう。


ファイアグリル 角
炉の四隅は画像のように隙間が空いています。これは空気取り入れるためと、焚き火の熱で本体が歪まないようにあえて金属の逃げを作ってるんですね。

また、同梱の焼き網を載せることによりBBQを楽しむ事も出来ます。

ファイアグリル 網
焚き火以外にも通常のBBQと同様に焼き物を楽しむ事が出来ます。
4隅が空いているので、トングで炭を動かし火力調整をするのも容易です。


ファイアグリル ヘビーロストル
また、別売のヘビーロストルを使用すれば以前紹介したスーパーディープ10インチなどのダッチオーブン、重量物を載せても網が歪まず丈夫で安心。調理の幅がもっと広がります。

さらにさらに。別売のエンボス鉄板を使用すれば焼きそばなどの炒め物も簡単に調理出来ます。

  
ヘビーロストル | スーパーディープ10 | エンボス鉄板

通常の焼き物をするBBQグリルの他に、このファイアグリルが1台あれば調理の幅がグッと広がるんですよ。
特にダッチオーブン調理には必須アイテム!といいますか、我が家はこれがないとダッチオーブン料理できません(笑)

合わせて揃えたいアイテム


ファイアグリル専用ケース
ずばり、ファイアグリル収納ケース。絶対買うべきです。
いや、用意しないとものすごく不便ですよ(笑)

ファイアグリル収納ケース

ファイアグリル専用ケース4

[主な仕様]
サイズ:430×100×(高さ)405mm
材質:ポリエステル420D・PVC

外側の生地はポリエステル、内側はPVC(ポリ塩化ビニル)で出来ており、防水性があり汚れに強くとても丈夫です。


ファイアグリル専用ケース2
持ち手の縫製もしっかりしています。さすがのmade in japan。
ファイアグリル以外にも以前紹介したチャコスタやトング400を一緒に収納しています。


ファイアグリル専用ケース3
内部商品の飛び出し防止に、ワンタッチバックルがついています。こういった細かいところにユニフレームらしさを感じますね。


ユニフレーム トング
焚き火で使用する際は、300ミリ長では少し手が熱いかもしれません。UF(ユニフレーム )トング400は炉にぴったり納まるし、使いやすいサイズでオススメです。

UFトング 400

ユニフレーム トングアップ
持ち手にはUNIFLAMEの刻印入り。ステンレス製でとっても丈夫です。



2014年度 新しく焼き面が従来の1.6倍もあるラージモデルが発売されました。

 
ファイアグリル ラージ | 収納ケース

ファイアグリル ラージ
[主な仕様]
サイズ:使用時:約570×570×390(網高)mm、収納時:約485×485×90(高さ)mm
材質:炉・ロストル:ステンレス鋼、スタンド・焼き網:鉄・クロームメッキ
重量:約5.5kg
耐荷重:約20kg

大きな炉で思う存分焚き火を楽しみたい方や、大家族でグリルを囲みたい方はラージモデルの選択もありですね。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ