初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

ランタン

まったり癒し効果抜群のキャンドルランタンを購入しました

DSC04865-3
今回はキャンドルランタンを入手したので早速レビューしたいと思います。

キャンプで使うランタンと言えば、ノーススターなどの燃料系ランタン、LEDや蛍光灯などのバッテリーランタンなどがありますが、出力が大きいためまったりタイムにはあまり適しません。
そこで、Amazonで良い雰囲気を演出してくれそうなランタンを探していると、当商品を見つけたので早速ポチしてみました。


DSC04872-2

ハイマウント フォレストヒル キャンドルランタン シルバー

主な部材
・ステンレス
・ガラス
以上
シンプルです。


DSC04871-2
プラスチック・・・というより、握るとペコペコするペットボトル程の厚みのケースが付属。
ねじ込み式のケースとなっています。


DSC04894-2
ランタン上部
キャンドル本体は、価格とは裏腹に総ステンレスで出来ておりチープさはひとつも感じません。
FORREST HILL(メーカー名)と、NEW ZEALANDの刻印あり。
ニュージーランド製って珍しいかも。


DSC04892-2
チェーンフックがついているので、ぶら下げる箇所には困りませんね。


DSC04899-2
さて、キャンドルの使い方ですが少しコツがあります。
上蓋はガイドとバネの力で固定されているのですが、これを外します。


DSC04874-2
ホヤと本体下部をしっかりと持ち、上蓋を上に持ち上げ気味で横にずらします。
何度か触るとコツがつかめます。


DSC04875-2
キャンドルが1つ付属されているので取り出し、火をつけてみます。


DSC04879-2
本体底には4つ爪がついており、ここにキャンドルをはめ込んで使用します。


DSC04880-2
キャンドルの直径は約38ミリ。
爪でしっかりと固定されます。


DSC04882-2
点火後ホヤをのせ


DSC04887-2
上蓋を元の状態にスライドさせます。
あまりもたもたしているとホヤが熱くなってしまうので、手早く。


DSC04890-2
とってもやさしいあかりです。
食事用途などには全然光量が足りませんが、焚き火時やお酒を飲むまったりタイムには良い照度かと思います。


DSC04897-2
消化は上蓋の隙間から息を吹きかけて行います。
使用中、使用直後は本体・ホヤ共に高温になっているのでヤケドに注意しましょう。


DSC04898-2
スペアのキャンドルは、ダ〇ソーなどの100円均一でも販売されていますが、安価なタイプは「すす」が出易い・炎が安定しない・ロウがアルミカバーから流れでてしまう などの不具合が頻発するようです。

Amazonで大手カメヤマローソク製が50個入りで645円。送料無料。
状況にもよりますが、1ヶの燃焼時間が4時間~5時間なのでコスパも良いですね。


 
アウトドアで使用するならシトロネラ配合のキャンドルを使うと虫除けにもなるので一石二鳥ですね。



以前ゆらぎ系ランタンであるコールマンのルミエールランタン購入・レビュー記事を書きましたが、大きさの違いからも当商品の光量は少ないです。ゆらぎも少ないですが、手軽にまったり癒し効果が得られ本体価格も安いのでコスパ高いです。

 
シルバー | ゴールド

シルバーとゴールドの2色発売されています。
格安キャンドルランタン、おすすめです。

コールマン CPX POWER SYSTEM とは?

bn_cpx
さてさて、大好きなコールマンブランドですが、去年から新しいライティングシリーズがラインナップされており、どういったものが理解していなかったので少し調べてみました。

続きを読む

コールマンのマイクロクアッドLEDランタン、これ便利ですよ

DSCN0125
買ってしまいました。
コールマン 2011新商品のマイクロクアッドLEDランタン 170-9453

なかなか使い勝手が良いので早速レビューしてみますね。

本体各部詳細


DSCN0127
赤とも呼べない独特の朱色?っていうんでしょうか。コールマンレッドとでも言うのかな?値段なりの質感といえば質感でしょうか。特に悪くはないです。わりとしっかりとした作りという印象。


DSCN0128
底の黒いキャップを反時計回りに回して外し、中にある電池ボックスの蓋を取ります。
単三アルカリ乾電池を4本、向きに注意して入れます。


DSCN0131
蓋を閉め、黒いキャップを締めたら頭頂部にある電源ボタンをON!


DSCN0129
結構明るいですね。約75lm(ルーメン)だそうです。思ったよりも広範囲を照らします。
一昔前のLEDならこんなに明るくないでしょうね。最近はチップLEDを使った商品が増えてきました。


一つ疑問になったので調べてみました。
明るさの単位のルーメンですが、他にも聞きますよね。ルクスとかカンデラとか。何が違うのかwikiで調べてみると
      
◆ルーメン(光源からある方向に放射されたすべての光の明るさがどれだけ長く続いたかを表す心理的な物理量:光度エネルギー・放射量による放射エネルギー

◆カンデラ(光源からある方向に放射された単位立体角当たりの光の明るさを表す心理的な物理量):光度・放射量における放射強度

◆ルクス(
平面状の物体に照射された光の明るさを表す心理的な物理量):照度・放射量における放射照度



高卒の専ムにはよくわかりませんでした・・・。
ま、上記が「明るさの単位」って事だけわかれば日常生活に支障をきたすことはないでしょう。(ォィ

使い方いろいろ


DSCN0132
クアッドLEDランタンたる所以。4つ搭載されている各LEDが分離します。思った以上に便利です。いや、まだ現場で使ってないから、きっと便利です。

専ムが使用するなら、このLEDランタンは火気の使えない夜のテントサイト内
寝るまでは4発点灯。
探し物をする時などに、1発分離すれば暗いカバンの中も探しやすい。
トイレへ行く時などのサブライト。 にするにはちょっと心もとないかな?
就寝時は1発だけ点灯し、外側へ向けて置いておけばまぶしくなく使えるんじゃないでしょうか?


DSCN0133
ラバーゴムを立ててスタンド代わりにもなります。
が、この機能は必要ないかなぁ?


DSCN0134
裏にマグネットが付いているので、スチール製のポールやテーブルの脚などにもくっつけることが出来ます。


DSCN0135
クリップも付属。服などにひっかけて使う事も出来ます。


DSCN0136
単独ON-OFFも可能。チップLEDなので小さいくせにあなどれない光量です。


DSCN0137
ベースとのドッキングは接点の端子を合わせてマグネットでカチっとくっつけるだけです。
本体と接続すると子機に内蔵されたバッテリーに充電されます。子機フル充電で1時間程点灯するそうです。

おまけ機能

DSCN0138
カラーレンズが付属していて、それぞれの子機に装着する事が出来ます。
フィルターは4色4枚、底部にうまいこと格納されています。


DSCN0140
パチっとはまります。


DSCN0141
なかなかかわいい光方をします。まぶしくないので、コレはコレでありですね。


DSCN0142
カラフルですね!個人識別マーカーとして使用したり、テントポールにマグネットで付けて自家サイトの目印としたり。とコールマンのHPに書いてありました。
長女のお気に入りです。


しかし、残念な事に震災、計画停電の影響で各種ランタンがどこも売り切れ。※3月23日現在
先日購入したルミエールランタンも無い・・・

事が事なのでしょうがありませんが、本格的なキャンプシーズンまでには安定供給されているといいですね。

 

[2011] コールマン ニューモデル [パーソナルフロステッドLEDランタン]

170-9449-m
今年もいろいろと新作が発表されます。
コールマンにスノーピーク、ユニフレーム。そろそろ物欲の虫がうずついてきました。

とても悔しいモデルがコレ。今年からハーフフロスト仕様らしいデス・・・。

166lm(ルーメン)仕様

 

暖色LED採用。周囲をやさしく照らすフロストグローブLEDランタン

■ハーフフロストによって明るさを保ちつつ光を拡散させて等しく照らすことが可能に
●明るさ:約166lm(ルーメン)
●使用バルブ:LED
●使用電源:単一形乾電池×4本
●連続点灯時間:約86時間(High)、約108時間(Low)
●本体サイズ:約φ14×24(h)cm
●重量:約650g
●材質:ABS、他
●機能:ダイアル式High/Low/Night Light/OFFの4段階調節

192lm(ルーメン)仕様


 

暖色LED採用。周囲をやさしく照らすファミリーサイズのフロストグローブLEDランタン

■ハーフフロストによって明るさを保ちつつ光を拡散させて等しく照らすことが可能に
●明るさ:約192lm(ルーメン)
●使用バルブ:LED
●使用電源:単一形乾電池×8本
●連続点灯時間:約114時間(High)、約145時間(Low)
●本体サイズ:約φ18.5×30(h)cm
●重量:約1.2kg
●材質:ABS、他
●機能:ダイアル式High/Low/Night Light/OFFの4段階調節


166lm(ルーメン)の方は単一乾電池4本使用。192lmは8本使用。
8本も入れたら重たいよね・・・・単一なら4本ですら重たいと思います。
せっかくLEDにして電池の消費電力少なくなったのに、単三にすればいいと思いませんか?連続使用時間80時間も100時間もいらないから、単三乾電池4本で20時間とかで十分なんですが・・・


今年のモデルはハーフフロスト仕様。周囲を優しく照らす目に優しい仕様です。

170-9449_1-m
LEDは下側で点灯し、上の反射板に当たり光を拡散します。その反射点が直接見えない様フロストで隠しています。

自分は昨年のモデルを買いました。コレ。


形は同じですが、フロストが違う。先シーズンモデルはフロストがクリアです。反射したLEDの明かりが目にギラギラきます。先シーズン使ってる時「眩しいなぁ・・・」とは思っていました。明るさを最小にし、直接目に入らない様設置場所にも頭を使いました。やはり改良の余地があったのですね・・・コールマンさん・・・

すぐ改善したモデルを出したところをみると、自分と同じ意見の人が多数いたんでしょうね。
商品をより良く改善する会社の方針はすばらしいと思いますが、先シーズンモデルを発売する前にこれくらい予想出来たような気もしますがね・・・

旧モデルは今のうちにオークションで売ってしまおうか・・・
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ