初心者のためのキャンプ道具選び

オートキャンプに必要な道具、あったら便利なツールなどを初心者目線で詳しくレビュー、評価しております

PRO.S

スノーピーク ハンマーPro.S購入レビュー

DSCN1047
先日発注したスノーピーク ハンマーPro.Sが到着いたしましたー♪
久しぶりにワクワクで箱をあけました(笑)


【製品の仕様】

たかがハンマーと軽く思われがちな設営道具、しかしスノーピークは徹底的に撃ち込みやすい叩きやすいハンマーにこだわりました。グリップには滑り止めのローレット加工を施し、すっぽ抜け防止のベルトも付けています。
●サイズ:φ35×120×290㎜
●重量:650g
●材質:ヘッド/スチール(黒電着塗装)、柄/かしの木


箱を開けると真っ先に目に入ってきたのがあの赤いストラップ。
DSCN1037
snow peakの刺繍のはいった赤いストラップ。印刷じゃないですよ?織り込んであるんですね。細かいなぁ~
好きですよ。こだわり。

DSCN1038
かしの木で出来た柄にはスノーピークマークの焼印と、滑り止めのローレット加工が施されています。この滑り止め加工が秀逸で、手にしっくりと馴染みます。見た目以上にしっくりきますよ。

DSCN1040

DSCN1044
ヘッドの抜け防止にプレートとピンでしっかりと固定されています。重いヘッドですからね。危険防止のためにも手抜きの無いしっかりとした作り。

DSCN1042
肝心要のヘッド部。仕事柄ハンマーは毎日のように目にしているのですが、建築大工で使用するハンマー(玄翁)よりもヘッド重量が重いんです。

DSCN1046
標準的なヘッド重量が375g。力のある大工で450gを選ぶんですが、このスノーピーク ハンマーの製品重量は650g。柄の重さも含まれているとはいえ、ヘッド重量はすごく重い部類です。
大工は下向きだけでなく、横向きにも、あるいは上向きにも釘を打つのでここまで重いハンマーは必要としません。

では、なぜスノーピークハンマーがここまで 重いのか、重たくしたのか ですが、これはソリッドステークなどの太い鍛造ペグを、少ない打ち込み回数で固い地面へ挿す事を目的としています。

ヘッドが重い分、すっぽ抜け時危険なのでストラップがついています。
あ、これってWiiリモコンと同じですね(笑)

DSCN1041
そのしっかりと地面に打ち込んだペグさえも簡単に抜くことの出来る「ペグ抜き」。

一般的な形のペグには穴の空いた部分を使って抜きます。

同社製ソリッドステークペグには先端のフックをペグの丸穴に入れ、グリグリとやると固い地面に刺さっているペグも簡単に抜くことが出来ます。

間違いなく長年使用出来る一品、スノーピーク ハンマーPro.S。満足度の高い一品です。

スノーピークのペグハンマー発注 [Pro.S]

03101441_49b5fda724815
来る来週の土日に今年初のキャンプへ行こうと考えているんですが、ペグ打ち用に念願のスノーピーク ペグハンマーPRO.S N-002をAmazonにて発注しました。来週頭には届くかな?今から到着が楽しみですね~。


以前紹介した「買わなければよかったシリーズ②、コールマンのラバーハンマー」とようやくおさらばです。硬い地面だとその性能がいかんなく発揮されることでしょう ニヒヒ

お揃いのマルチコンテナSにソリッドステークとペグハンマーを入れれば準備完了すな!

 

買わなければよかったシリーズ②

DSCN0742
久しぶりの「買わなければよかったシリーズ」第二段です。
前回はABSペグを紹介したのですが、今回もコールマンの商品からのご紹介。

DSCN0528
ペグ打ち用に、と購入した コールマンのゴムハンマー(ラバー/スチールハンマー 200g)はおすすめ出来ません。オートキャンプへ行った際、多少地盤が固いフィールドでペグ打ちをしていたのですが、数本ペグを打ち込んだところでヘッドが

ポロッ

と取れちゃいまして、その後ヘッドをパイプに挿し戻してもくるくる回ってしまい、まともにペグ打ち出来ませんでした。

DSCN0529
家に帰ってきてからゴム系を接着できる速乾ボンドで補修はしてみましたが、以後不安が残るのでお蔵入りですね。安物買いのなんたらってヤツでした。反省。


じゃぁどれを買えばいいの?

ということで、以上を反省し、次に狙うはスノーピークの大定番 ペグハンマーPRO.S N-002を購入する事にしました。

 
PRO.S N-002  |  PRO.C N-001

スノーピーク公式サイトを見ていると、品質や使い勝手に随所にこだわりを感じることが出来ます。
やはりメイドインJAPANは伊達じゃないな と関心してしまいますね。
ヘッドに取替え可能な銅を使用したPRO.Cモデルもありますが、ハンマーにそこまでお金をかける必要性も感じないのでPRO.Sで必要十分かな~と専ムは思います。
ブログ内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自立式ハンモック
チャコスタ
イワタニ ガストーチ
ウェーバーグリルブラッシュ
ベルクロテープ
アルミ ミニテーブル
たまごホルダー
極厚バーベキュー鉄板
パーティースタッカー
レジャーシート
ミニバンぴったり寝袋
パイルドライバー
スノピハンマーPro.S
ソリッドステーク30
マルチコンテナS
キャリーカート
トング付万能キッチンバサミ
シェラカップ
スノピ ステンケトルNo.1
ダッチオーブン 10インチ
fanツールセット
マイクロストーブ
防虫キャンドル
スクリーンタープ2
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ファイアグリル
ファイアグリル収納ケース
ファイアグリルエンボス鉄板
焚き火テーブル
サーモス保冷缶ホルダー
ホイールクーラー
スチールベルトクーラー
イグルー マリーンウルトラ
ソフトクーラー
ポータブル火消し壷
スパイダーグリル

らくちんお掃除シート
グリル掃除省力化ホイル
大容量モバイルバッテリー
マイクロクアッドLEDランタン
GENTOS EX-777XP
ルミエールランタン
キャンドルランタン
フロステッドLEDランタン
ODペンサーモ
引掛け坊主
ハンディーテーブル
naturum best10
naturum お買い得情報
キャンプのオススメお買い得セット





キャンプ入荷速報

アウトドアクッキング入荷速報
naturum
coleman特集

ユニフレーム特集

スノーピーク特集

SOTO特集

コロンビア特集
  • ライブドアブログ